よく効く薬・ヘビイチゴ


 

ヘビイチゴを知っているかい?田舎なら民家や畑のまわりにたいてい生えて

いる~見つけたら浸け込んでためしてガッテンしてみてちょうだい。4月ごろ

から黄色い花を咲かせて5~6月には赤くかわいい実をつけます。

 

かわいいけれど、まずくて食べれたものではありません!でも、この赤い

実を摘んで瓶に入れ、35度以上の焼酎につけて一か月もおくと実は白くなり、

茶色く染まった液はすばらしい薬になるんです。ガーゼでこして実と種を取り

除き、汁を虫刺され、切り傷、火傷、腫れ物、フケや痒みに塗ります。

とってもよく効きますよ。

 

 昔は何でもかんでも作る暮らしだった。今は買う生活で、買わせられてるんや

から、まず自分で作ることをせんと一人前の人間に認められんよ。昔の人は

厳しくて、ダメな人のことは半人前あつかいにしていたの。自分にできる事は

いい事であればドンドン、と言うか次々にやっていると、産み出すよろこびと

創り出すよろこびが実感できるわけ。それを、また次の人に教えたり伝えたり

して人生も充実だね。自分の不能性に出会った時はびっくりして学んで下さい。

 

ヘビイチゴエキスは、幼い子どもには一寸うすめて使ってね。